車 ローン 残債

車はローンが残っていても買取できる?

基本的に車のローンを完済できていない場合には、
車の所有権は車を購入した販売店やローンを組んでいる信販会社にあります。
車検証にも販売店や信販会社の名前が記載されているはずです。

 

 

つまりどういうことかというと、あなたが使っている車は、
販売店もしくは信販会社が所有しているものになっています。
所有者名を自分の名前に変更するにはローンの完済しか無いのです。

 

 

ですが、ローンが残っている状態で買取や下取りに出す方法があるのです。

 

一つはローンを完済して所有権を自分に変更するという方法です。
ローンを完済すると言っても車を売ってその買取額で完済するのです。
更に、買取額がローンの残り金額より多い場合は差額分が手持ちに残ります。
ですが、買取額がローンの残り金額より少ない場合は完済できませんよね。

 

そこで、2つ目の方法です。
ローンを組み替えるのです。
例えば、買取額を全額ローンの返済に当ててもローンが50万円残ったとします。
この場合、現在ローンを組んでいる会社に差額50万円を支払い、
その50万円の分を新たなローン会社でローンを組んでもらうのです。

 

また、どちらの場合でも名義変更手続きは忘れずに行なってください。

 

 

 

 

>> 残債をなくすほど車を高く売却できる方法 <<