車下取り 車買取

下取と買取の違い

少しでも高く車を売却するための基礎知識として知っておくと、いざ車を売却するという時になって役立つことがあります。
まずは、下取りと買取の違いです。
乗らなくなった車を引き取ってもらう方法として
中古車の買取りや下取りがあるのですが、その仕組みには大きな違いがあります。

 

車下取り,車買取

下取りの場合は、在庫期間が長くなることが多く、
駐車スペースなどの在庫管理の経費、中間マージン分の補填が必要となります。
そのため、在庫期間のコストや値が下がった場合のリスクが、
下取り価格におりこまれるので、下取り価格は買取よりも安くなります。

 

買取専門店の場合は、無在庫流通で、買い取った車両を2週間程度で売却します。
余計な中間マージンや在庫にかかるコストが下取りに比べると安価で済みますので、その分買取価格が高くなります。
また、ディーラーでは、全国の中古車相場やニーズをリアルタイムに把握することが難しいため、
中古車市場の相場やニーズをよく知っている買取専門店よりは下取り金額が安く提示されることがほとんどです。
その上、下取りは新車購入とセットで対応しているため、下取り価格がわかりにくいものです。

 

このように、下取りよりは買取の方が、高い値段で車を売却することができます。
買取専門店での車の売却の流れですが、

  • まずはインターネットや電話で査定の申し込みをします。
  • 24時間受け付けてもらえる業者もあり、申し込むと業者から連絡があり、査定の日時などを決めます。
  • そして、実車査定があり、査定額の提示となります。
  • その金額で納得できれば、契約、そして車の売却となります。

下取と買取の違い関連ページ

ここだけは押さえたい車売却のコツ
車売却のコツは、いかにあなたに合った売却法を選べるかです。そして税金の還付もしっかり確認しておきたい項目です。
車を売るとき下取りと買取どっちがお得?
車を売るとき、下取りと買取どっちがお得?だと思いますか?
車の洗車
車を売却するとき、きれいに洗車した方が高く売れると聞きますが本当なのでしょうか?
車売却時の注意点(初心者向け)
はじめて車を売る方向けの、車売却時の注意点をまとめました。
車を売る 基礎知識
車を売る際の基本的な知識と流れ、注意点などをまとめました。