はじめての車売却 注意点

車売却時の注意点(初心者向け)

通常車を売却する際、二つの売却方法があります。
ひとつは下取り、もうひとつは買取りです。

 

下取りとは、新車もしくは中古車を新たに購入する際に、お店でそれまで使用していた車を引き取ってもらう売却方法です。

はじめての車売却,注意点

いわば、古い車と新しい車の交換です。
交換とは言え、もちろん車を売却するのでお金の受け渡しは行われます。
そして、買取りとは、買取り専門店に車を直接売り渡すことです。

 

車の売却を考えている人ならば誰でも、出来るだけ高く、かつ手間暇かからず車を売りたいと思うものです。
そのため、この二つの車の売却方法のメリットとデメリットを十分に理解してから売却に進む必要があります。

 

始めに、下取りで車を売却する場合です。
この場合、高額での買取りはあまり期待出来ません。
というのも、下取りを請け負っている店の担当者は車査定のスペシャリストでない場合が多いからです。
更にもうひとつの理由として、店側は下取りで売却された車を中古車市場に売りに出します。
その際、確実に下取りの車を買い取った値段よりも高く売る必要があるため、店側は無難な査定額を提案してくるからです。
そのため、車を売却する側は、その車の相場を知らなければその商談の損得を見極めることが出来ません。
下取りでの値段交渉の際、他店ではいくらで見積もってもらったから高く買い取ってくれと言っても、
査定額が変動することはほとんどありません。

 

しかし、下取りでの車売却にもメリットはあります。
要らない車を手放すと同時に新しい車を手にすることが出来るので、受け渡しをひとつの店舗で済ますことになります。
そのため、面倒な手続きや移動時間に費やす時間を大幅に削減することが出来ます。

 

 

次に、買い取り専門店に車を買い取ってもらう場合です。
テレビCMで「車、高く買い取ります!」とよくうたわれているように、専門店によって車の買取り額は上下します。
例え中古車の相場をよく理解していなくても、車を売る人は
「一番高い店で売ろうと思っている。」と言って値段交渉をすることが出来ます。

買取りの場合のデメリットとしては、下取りで売却するよりも契約書類が多く、時間も手間がかかります。
また、次の車を購入するまでに車を所有しない期間が生じるため、常日頃車を使用する人にとっては、

はじめての車売却,注意点

次の車購入に向けて綿密な計画を立てないと生活が不便になってしまう恐れがあります。

 

 

以上が車の売却における超基礎的な知識です。
下取りと買取のメリットとデメリットを踏まえた上で、自分の目的にあった売却方法を選んでください。

車売却時の注意点(初心者向け)関連ページ

下取と買取の違い
車を売る方法には、下取りと買取がありますが、査定価格に大きな違いが出ます。車を高く売りたいならどちらがいいのでしょうか。
ここだけは押さえたい車売却のコツ
車売却のコツは、いかにあなたに合った売却法を選べるかです。そして税金の還付もしっかり確認しておきたい項目です。
車を売るとき下取りと買取どっちがお得?
車を売るとき、下取りと買取どっちがお得?だと思いますか?
車の洗車
車を売却するとき、きれいに洗車した方が高く売れると聞きますが本当なのでしょうか?
車を売る 基礎知識
車を売る際の基本的な知識と流れ、注意点などをまとめました。