若年層 車離れ

若年層の車離れの理由

近年、若者の車離れが増えています。
車の維持費を払っていくことを非常に困難だと感じる若者が多いことが原因です。

 

誰しもはじめは自分の車を持ちたいと感じるものですし、お金を貯めて車を購入する若者も少なくはありません。
しかし、その後で、その車を維持していくことに疲れてしまうのです。
車を常に使用する人にとっては毎月のガソリン代もバカになりませんし、会社がマイカー通勤禁止等の人は、休みの日しか使用しない車をただ維持しているだけでお金がもったいないと感じてしまうのです。

 

車離れの理由は様々ありますが、男女関係であれば、昔は男の人にとって車とは、女性の気をひくために欠かせないものだという考え方が定着していました。
しかし今現在は、そのような考え方をしている男の人のほうが少ないというところです。
女性も特にそこまでの高望みをしなくなった部分があります。

 

便利性では、都心などの都会に住む人にとっては、交通機関が充実しているために必要がないといったところです。
逆に都会は道路での渋滞が多いので、車を使用するよりも電車のほうが便利だと考えられます。
この様な理由から、車を維持するメリットがないと考え、車を売却する人が増えているのです。

 

当然車を必要ないと考えるのであれば車を売却してお金を手に入れるほうがその人にとってメリットはあります。
毎年数十万という維持費を払うのであれば、車を売却してしまい、今も維持費を払っているような感覚のまま貯金をすることもできますし、車を売却すれば一気にまとまったお金が手に入るので、そのお金で思いきって旅行に行くこともできます。
車を売却したお金、今まで払っていた車の維持費これが自由に使用できるようになるところに車売却の必要性を感じる人が増えているのです。

若年層の車離れの理由関連ページ

費用とエコ
車の売却は次の車の購入に充てることができ費用面でお得ですし、中古車としてリユースすることでエコにもつながります。