エコカー減税

エコカー減税とは

最近よく耳にする「エコカー減税」とは一体何なのか。
仕組みをよく理解できていない人もいるのではないでしょうか。

 

 

エコカー減税とは、環境対応車普及促進税制のことです。
わかりやすく説明しますと、電気自動車やハイブリッドカー、
低燃費な小型車などの環境対応車を購入する人に対する優遇税制の事です。

 

トヨタのプリウスなどのハイブリッドカーなら10万円以上も
ガソリン車でも対象車のモデルによっては5万円以上もの減税を受けることが出来ます。

 

 

エコカー減税にも何%減税かにわかれており、100%減税がお得です。
ただし、100%減税対象車はメーカによって決まっており
トヨタなら「プリウス」「エスティマハイブリッド」「クラウンハイブリッド」
ホンダなら「インサイト」や「シビックハイブリッド」などがあります。
他にも、レクサスや日産や三菱などにも100%減税対象車はあります。

 

 

このエコカー減税には期間がありまして、税の種類によって2つに分けられているのですが
自動車取得税なら平成24年の3月末まで、自動車税なら平成24年の4月末まで
エコカー減税の期間となっています。

 

 

 

 

>> エコカー減税対象車へ買い替えなら今の愛車を高く売却すればお得 <<